人と自然が調和する
快適環境の創造

東北・北関東のコンクリート製品は、
坂内セメント工業所へ


地域社会の安心安全を支えるコンクリート二次製品を提供します

技術情報から最適なものをご提案

まずはお気軽にお問合せ下さい

人と自然が調和する快適環境の創造 人と自然が調和する快適環境の創造

コンクリート二次製品を通じて
地域社会に貢献します

コンクリート製品で地域社会の安全・快適を支えたい
東北・北関東は、坂内セメント工業所へご相談ください

技術情報から最適なものをご提案

まずはお気軽にお問合せ下さい

コンクリート二次製品を通じて地域社会に貢献します コンクリート二次製品を通じて地域社会に貢献します

柔軟に、誠実に。
時代に合った製品をこれからも

坂内セメント工業所は2023年、創業100周年を迎えます

技術情報から最適なものをご提案

まずはお気軽にお問合せ下さい

柔軟に、誠実に。時代に合った製品をこれからも 柔軟に、誠実に。時代に合った製品をこれからも

お知らせ

2022/04/21
NEW「お役立ち情報」を公開しました
2022/04/20
NEWホームページをリニューアルしました
2023年に創業100周年を迎えるのを機に、ホームページを一新しました。 CADのダウンロードなどが可能になりましたので是非ご利用ください。

坂内セメント工業所とは?

暗きょ排水用コンクリート管、コンクリート水路、河川・海岸・湖岸の防災ブロック等、農業土木のコンクリート二次製品をはじめ、道路用製品、下水道用マンホール等を主力製品として事業展開してまいりました。さらにニーズの多様化により、ハンドホール、C.C.BOXや高機能保全型ブロック等、景観・植生を助け、自然との調和を考慮した製品の製造販売を行ってきました。変革する次代を見つめ常に創意工夫し地域社会に貢献してまいります。

コンクリート二次製品とは?

コンクリート二次製品とは、コンクリートを原材料に工場で製造した製品のことです。防護柵(ガードレール)などの基礎ブロック、道路ブロック、側溝や桝(ます)、給湯器・室外機等の設置に使われる基礎ブロックなどがあります。建設現場でコンクリートを固める「現場打ち」と異なり、事前に工場で型枠に入れて成形された製品であることから「プレキャストコンクリート製品」と呼ばれることもあります。

注目製品ピックアップ!

道路の安全や災害対策、環境改善など、時代のニーズに対応するコンクリート二次製品を提案しています。

通学路の安全を守る

通学路の安全を守る

道路安全対策製品

  • 自在R連続基礎
  • 交差点用 自在R連続基礎
  • RS基礎
道路の雑草対策

道路の雑草対策

道路環境を改善する製品

  • 防草ブロック
  • 目地フォーム
  • 防草タイト
  • 防草カッター工法
ため池の災害対策に

ため池の災害対策に

災害対策製品

  • プレキャスト底樋管
屋外設備を安全に設置

屋外設備を安全に設置

住宅・ビル向け製品

  • エコベース (エコキュート用組立基礎)
  • タイガーベース
  • ダクターベース、その他

目的から探す

場所や用途、お悩み別に最適な製品をお探しいただけます。

道路の安全対策をしたい

道路の安全対策をしたい

防護柵の基礎ブロック/
横断側溝・桝​関連​​/雑草対策関連

道路環境を改善したい

道路環境を改善したい

横断側溝・桝​関連

雑草対策がしたい

雑草対策がしたい

雑草対策関連

ため池を整備したい

ため池を整備したい

ため池関連

室外機を安全に設置したい

室外機を安全に設置したい

エコキュート基礎・設備機器関連

補強土壁を設置したい

補強土壁を設置したい

補強土壁(テールアルメ)

資料ダウンロード

コンクリート二次製品に関する資料(カタログ、図面(PDF)、CADデータ(DXF))がダウンロードできます。

自在R連続基礎

カタログ

自在R連続基礎

自在R連続基礎のカタログです。
旧NETIS CB-050040-VE

自在R連続基礎 交差点タイプ

カタログ

自在R連続基礎 交差点タイプ

自在R連続基礎 交差点タイプのカタログです。
NETIS登録番号CB-200001-A

RS基礎

カタログ

RS基礎

RS基礎のカタログです。
旧NETIS CB-050040-VE

会社紹介

会社紹介

株式会社坂内セメント工業所の会社概要や沿革をご紹介します。

会社紹介

各種お問い合わせ建設会社・建設コンサルタント・工事発注者のお客様。お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

製品カタログや、技術情報など取り揃えております。
会員の方はCADデータもダウンロード可能です。

メールでお問い合わせ

道路安全対策や災害対策、新技術採用のご相談など、現場の要件や課題に合った製品をご提案します。